milk-music-samsung

定額制音楽サービスといえば、海外ではSpotifyが注目を集めていますが、最近ではアップルが定額制音楽サービスの「Beats Music」を買収したり、アマゾンのPrime MusicやグーグルのGoogle Play Music All Accessなど、大手IT企業も音楽ストリーミングに参入してきています。そして今回サムスンもその流れに乗ろうとしています。

サムスンは今年3月に発表した無料の音楽サービス「Milk Music」に月額3.99ドルのサブスクリプション・プランを追加し、無料と有料のフリーミアム・モデルで展開します。Milk Musicは無料でしかも広告無しでリスナーの趣味嗜好に沿った音楽をパーソナライド・ラジオ形式で楽しめるサービスです。

Samsung-Milk-Music-Premium

サムスンによれば、Milk Musicはこれまでダウンロード回数が300万回を超え、新機能やエクスクルーシブなコンテンツを提供しています。有料プランでは、オフライン視聴、無制限のスキップ、DJコメントのオン/オフ、スリープタイマー機能が楽しめます。

ですがMilk Musicは未だに米国のみのサービスで、また利用できるデバイスもGalaxy 5Sなどサムスン端末に重点的に採用されているので、どの位ユーザー数を広げられるのか、注目です。

 

ソース
Samsung’s Milk Music Update Adds $3.99 Premium Subscription Option (7/30 Android Police)

関連記事  米サブスク型音楽サービス「Beats Music」、お試しユーザーの70%以上が有料会員化との報道
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ