IMG_0317.JPG

サンフランシスコ・フォーティナイナーズ所属のスタークオーターバック、コリン・キャパニック(Colin Kaepernick) がNFLから1万ドル(約100万円)の罰金を課されました。理由は「Beats by Dre」のヘッドフォンを10月5日の試合後のプレスカンファレンスに着用して現れたから。

10722-3078-141009-Kaepernick-l

先日レポートした通り、NFLはオーディオメーカーBoseとエクスクルーシブな広告契約を結びました。そのためBose以外のオーディオデバイスがプレスカンファレンスやトレーニング、スタジアム入場やベンチなど、メディアが入る全ての場で着用することを禁止しました。このルールの影響をダイレクトに受けたのが、アスリートに人気の「Beats by Dre」ブランドのヘッドフォンでした。

Beatsヘッドフォンは、同社のマーケティング戦略としてテレビCMや動画などでのアスリートの活用に積極的でブランドイメージ作りを行う、これまでのオーディオメーカーとは全く異なるマーケティングを実現しています。

またアスリートにとっても試合前やトレーニングで好きな音楽を聴いて気分を高める時間は非常に重要で、彼らにとってもBeatsヘッドフォンの価値は無視できない存在でした。

レポーターはキャパニックに対してBeatsが罰金を払ってくれるか尋ねたところ、キャパニックはコメントを避けました。NFLのルールでは、スポンサー企業など第三者が罰金を支払うことを禁じています。

ソース
NFL Fines Quarterback $10K for Wearing Beats By Dre Headphones (10/10 Billboard)
Image: USA Today

関連記事  高級ヘッドフォンブランドBeats by Dreによる音楽ストリーミングサービス「Beats Music」の詳細が徐々に明らかに、強力な音楽キュレーションチームを準備中
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ