Musicfestival2

そろそろ夏フェスの季節が近づいてきました。好きなアーティストをフォローする人も、一日中音楽漬けになる人も皆、ライブ音楽好きにとっては至福の時間です。音楽業界不況といわれますが、フェスティバルは相変わらず人気。Coachella Festival (コーチェラ・フェスティバル)はチケット発売わずか1週間で完売するほど。

しかし、フェスティバルに行くにはそれなりの出資を覚悟しなければなりません。チケット代以外にも、宿泊費、食べ物など、行き帰りの往復や、太陽の下で長丁場を過ごすための体力と、数日をサバイブするためには色々と求められます。今回は、アメリカでフェスティバルに行く時にはどれくらい出費がかかるのか、を表現したインフォグラフィックをご紹介です。

Media_httpwwwwepaycom_auqat

一人当たり平均が691.76ドル。若者にとっては高いと思いました。SXSWのチケットが550ドルは高いですが、行ってみたい!日本ではどうなのか、知りたいところです。

コーチェラフェスティバル2010の様子です

コメントは
@jaykogami まで
Facebook.com/jaykogami までどうぞよろしくお願いします。

ソース

 

関連記事  「レーベルはダメだ」、バイラル動画で有名なOK Goがカンヌライオンズで語った音楽マーケティングとブランドとの共創とは?(インタビュー全訳)
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ