itunesradio

アップルは、無料の音楽ストリーミングサービス「iTunes Radio」の海外展開を開始、まずはオーストラリアでサービスをローンチしました。

iTunes RadioはアップルがPandoraやSpotifyなど音楽ストリーミングサービスに対向するために開発した、無料の音楽サービスで、ユーザーが選ぶ好きなアーティストやアルバム、楽曲を分析して最適な曲を自動でレコメンドしてくれる、パーソナライズド・ラジオです。iTunes RadioではSpotifyのように音楽を検索したり、オンデマンドで再生することは出来ませんが、各曲に付いている「Buy」ボタンをクリックすれば、iTunesでダウンロードすることができます。iTunes Radioは広告モデルを採用しており、楽曲間に広告が流れます。年間24.99ドルのiTunes Matchに加入すれば、広告表示を消すことができます。

iTunes Radioでは、リリース前にエクスクルーシブで配信されるアルバムや、アーティストがDJとなってキュレーションしたプレイリストを楽しむこともできます。

iTunes RadioはiOS 7対応のiPhone、iPad、iPod Touch、さらにMac/PCのiTunes、そしてApple TVからアクセスが可能です。

2013年9月に発表されたiTunes Radioはこれまでアメリカのみで利用が可能でした。今後iTunes Radioはニュージーランド、カナダ、イギリスでローンチされると噂されています。

オーストラリアでは年間豪35ドルを支払いiTunes Matchに登録すれば、広告無しでiTunes Radioが楽しむことができます。

関連記事  アップル、音楽ストリーミングサービス「iTunes Radio」が開始5日でユーザー数1100万人以上を獲得したと発表
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ