20140521-215057-78657502.jpg

定額制音楽ストリーミングサービスSpotifyは、有料会員数1000万人を突破したことを発表しました。1000万人という数値は、音楽ストリーミングサービスとしては最大となります。

Spotifyはまたアクティブユーザー数が4000万人を突破したことを発表しました。

これまで発表してきた最新数値は、2013年3月に発表したアクティブユーザー数2400万人以上、有料会員数600万人以上でした。

Spotifyは現在世界56カ国で聴き放題サービスを展開している、サブスクリプション型音楽サービスです。無料と有料プランから使える「フリーミアム」モデルで、PCやスマホ、デジタル家電や自動車で、好きな時に好きな音楽をいつでもストリーミング再生することができるサービスです。

スウェーデンで2008年に開始したSpotifyは、米国や欧州で急成長しているストリーミングサービスで、日本でもローンチの準備を着々と進めています。

音楽ストリーミングサービスおよびサブスクリプション型音楽サービスはデジタル音楽売上でも急成長している分野です。いっぽうiTunesなど音楽ダウンロードは売上が昨年低下しており、今後も減少が予測されます。そのため世界の音楽業界では、ストリーミングサービスが今後主流になると予測されており、大きな期待があります。

Spotifyの競合となる音楽ストリーミングサービスのDeezerは、世界180カ国以上で展開していますが有料会員数500万人、Rdioは未だに会員数を発表していません。

Spotifyはアクティブユーザー数4000万人、有料会員数1000万人突破のマイルストーンを示す数値をまとめたインフォグラフィックを公開しています。

20140521-214448-78288781.jpg

ソース
10 million subscribers! (Spotify)

関連記事  米最大のインターネットラジオPandora、大手自動車メーカーのクライスラーと提携し車載システムで音楽を提供
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ