streamingmusic2

Appleが先週WWDCで発表した無料の新音楽ストリーミングサービス「iTunes Radio」。

iTunes Radioの登場はテクノロジーの観点からみると、全く新しいカタチで革新的な音楽サービスの登場と言えます。iTunes Radioは音楽ステーション機能があるネットラジオと、ダウンロード購入できるオンラインストアを組み合わせたハイブリッドな音楽ストリーミングサービスです。

しかしその機能や使用感はレビューが公開されていないためまだ謎の部分が多く、なによりも気になるのは、今秋に正式公開された時に果たしてどの位魅力的なのか、そして日本でも使えるのか、今後の見通しが分かりません。現状で分かっているのは、ベーシックな機能だけです。

通常音楽ストリーミングサービスは大きく二つに分類されます。一つは米国でユーザー最大規模を誇るPandora RadioやiHeartRadioなど、好きなアーティストや音楽を分析して自動で音楽ステーションを構築してくれるネットラジオ。もう一つはSpotifyやRdioといった、オンデマンドで聴き放題できる音楽ストリーミングサービスです。

ここでは海外で多くのユーザー数を獲得している音楽ストリーミングサービスにiTunes Radioを加えて比較してみました。ここに上げたサービスは日本では使えないものばかりですが、海外では頻繁に注目を集める上記の二つの音楽サービスで、世界の特に巨大なアメリカのデジタル音楽市場を形成しているといっても過言ではないでしょう。世界的な音楽サービスが今どの程度なのか、その感覚値だけでも実感していただければと思います。今後もこのチャートは随時更新して行きたいと思います。みなさん、他にも気になる音楽サービスや機能があれば、個別に連絡またはコメントしてください。(イメージは拡大できます)

music streaming

 

 

関連記事  フランスの音楽ストリーミングサービス「Deezer」が英国進出しSpotifyに挑戦へ
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ